本場の本物ロゴ
「本場の本物」とは
認定までの流れ
現在の認定品目

[本場の本物]の公募
産地探訪・冊子
お問い合せ先
食品産業センターへ
トップへ戻る
 
「本場の本物」とは
あなたのつくる伝統食品にもこのマークを付けてみませんか?
チャート
チャート現在、46品目が認定されています。
実施主体   一般財団法人食品産業センター
申請対象品   地域名がイメージできる加工食品
(例/沖縄黒糖、鹿児島の壷造り黒酢、船橋三番瀬海苔等)
申請費用   審査・登録の料金はこちらをご覧ください。
応募資格   事業協同組合などの団体もしくは特認者
公募期間   平成28年6月1日(水)〜30日(木)17:00必着(郵送、持参可)



アイコン 認定されたときのメリット
ライン
認定された商品には、「本場の本物」マークが貼付できます。
紛らわしい類似商品との差別化ができます。
年2回開催するマスコミ対象の「プレスカンファレンス」にて、認定品目の紹介をします。
センターが作成する販売促進資材ならびにパンフレットを支給します。
商談等の支援をします。
認定者主体の組織である「本場の本物」ブランド推進委員会へのご案内をします。
選ばれた地域食品としてホームページで紹介します。http://www.honbamon.jp


アイコン 審査基準
ライン
名称が適切であること
名称の由来がはっきりしていること
産地(国産)が特定でき、実際の製造地と合致していること
産物や製法の由来や伝統が史実で確認できること
原材料・製法に、土地ならではの特色があること
品質や衛生管理の基準が明確であること


アイコン 審査日程
ライン
1. 1次審査(7月初旬:書類審査、結果通知)
  下
2. 2次審査(7月下旬:1次審査通過品目が対象)
  下
2. 2次審査結果の通知(8月初旬)
  下
3. 最終審査(8月〜12月)
  下
4. 最終審査結果の通知(翌年1月)


アイコン 資料請求はこちらからダウンロードできます。


アイコン お問い合せ先
ライン
一般財団法人 食品産業センター 振興部
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル3F
TEL.03-3224-2386 FAX.03-3224-2397
http://www.shokusan.or.jp